忍者ブログ
<<   2018   11   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
近頃ThinkPad X240の安価な中古が出回っている。
X240にぴったりなブルーライトカットのフィルターとしておすすめなのがこちらの製品。
使ってみたところ、液晶サイズとちょうどよい。

PR
Windows 10 バージョン1709(OSビルド 16299.98)のブラウザであるMicrosoft Edgeの検索エンジンを標準のBingからGoogleに変更する手順は以下のとおり。

1.Edgeブラウザを起動、google.comに移動する。
2.EdgeブラウザのURL横にある・・・(設定など)をクリックする。
3.一番下にある設定⇒詳細設定を表示⇒検索エンジンの変更ボタンをクリックする。
4.Google検索が検索エンジン一覧に表示されているのでクリック、規定として設定するをクリックする。



これで検索エンジンがBingからGoogleに変更される。



これまで使ってきたUSB-シリアル変換ケーブルがWindows 10 64bitで動作しないことが判明。(ドライバが提供されていない)
いろいろ探していたところなんと送料込み257円という激安のUSB-シリアルケーブルを見つけた。当然Windows 10 64bit対応。

EasyWordMall HL-340 USB を シリアル コネクタ に 変換USB-RS232ポートシリアル9ピンDB9ケーブルアダプタ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B011BS60TE/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B011BS60TE&linkCode=as2&tag=kodachrome73-22



マカフィー・ストア
NHK語学学習の音源をCaptureStreamで保存していたが2016年6月の後半から動作しなくなった。
調査した結果、 ffmpegを最新にすることでまたCaptureStreamで音源の保存が可能になった。
Macの対応方法は以下の通り。

1.ffmpengのサイトより最新版をダウンロードする。
 2016/7/2現在、下記のサイトよりffmpeg-81124-g77eb05a.7zをダウンロードした。
    static FFmpeg binaries for Mac OS X Intel 64bit
 
サイトにアクセスしてこちらのファイルをダウンロードする。(左側) 


 http://evermeet.cx/ffmpeg/ffmpeg-81124-g77eb05a.7z

2.ダウンロードしたファイルを展開、ffmpegファイルをcapturestreamのフォルダにコピーする。

 必要に応じて既存のffmpegファイルをリネームすること。

3.これでcapturestreamが動作する。



ThinkPad Helix 2013にはアナログVGA(D-Sub 15ピン)の端子がない。
Mini-Displayportが1つあるためMini-Displayport to VGAの変換コネクタが必要だ。
しかしiiyama ProLite E2607WSでは1920x1200までの解像度が表示できるがWindows標準の機能であるデスクトップを右クリック→画面の解像度からは1920x1080までしか設定できない。
しかも画面表示が大きく左にずれてしまい画面がすべて表示されない状況になってしまう。(ディスプレイの設定より水平位置を調整してもすべて表示できないほど)
 

ところがHelixのグラフィックチップはIntel製のためintelのグラフィック設定変更から1920x1080の設定を追加することで正しい解像度で画面をすべて表示させることが可能。
(残念ながらE2607WSは最大1920x1200だがHelixのグラフィック性能では1920x1080までが限界)


 
 


 HOME    1  2  3  4  5  6   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts